大人ニキビの治し方を徹底解説!

大人ニキビとはひと言で言えば「大人になってからできるニキビ」のことです。大人ニキビには、比較的初期の白・黒ニキビから、炎症がひどくなった状態の黄ニキビまでさまざまな種類があり、対処法を間違えるとむしろ悪化させることにもなりかねません。まず最初に、種類別の治し方を確認しておきましょう。

部位別の治し方をチェック!

顔一面にできる思春期ニキビと異なり、大人ニキビはフェイスラインなどにできやすい傾向があります。中でも「あご」は、特に大人ニキビのできやすい部分。大人ニキビの治し方一般についてはもちろん、顎特有の原因や対策についても知っておきたいですね。

大人ニキビ化粧品は肌質で選ぶ

大人ニキビは20代から50、60代まで幅広い年代でできるため、治すためには肌質や肌状態に合った方法を選ぶ必要があります。大人ニキビ化粧品を使う場合には、肌質ごとの注意点を押さえたうえで、効果的に活用するのがポイントです。

大人ニキビを治す基本は「保湿」にあり

女性のお肌の状態は、生理周期や年齢、体調や季節などによって微妙に変化するものです。年齢肌悩みが気になり始める頃には、大人ニキビケアに加えてエイジングケアもできる大人ニキビ化粧品を選ぶことも必要になって来ます。

実は、大人ニキビケアも、エイジングケアも、最も重視すべきなのは「保湿」です。

肌の乾燥は、バリア機能を低下させるため、外部刺激によるダメージを受けやすく、肌が揺らぎやすくなります。また、肌の乾燥は皮脂の過剰分泌を招くため、大人ニキビができてしまう原因でもあります。つまり、大人ニキビもエイジングケアも、「保湿」が基本だと言ってよいでしょう。