大人ニキビ化粧品のオルビスが合う人と合わない人の違いとは?

人気の大人ニキビによいオルビスは合う人と合わない人、それぞれどのような違いがあるのでしょうか。低刺激である点がとてもクローズアップされ敏感肌や乾燥肌の大人ニキビにとても人気がありますよね。オルビスはすべてのニキビに効果を発揮すると宣伝しているほど、ニキビ肌のあらゆるトラブル改善で高い評価を受けています。

それほど効果があるならどんな肌にも合うのでは?と思わず買ってしまう人もいるでしょう。そこで早速ですが、大人ニキビによいアルビスが合う人と合わない人について見ていきたいと思います。

↓↓お得なWEB購入はコチラから↓↓

オルビスが合う人と合わない人は

  • あご回りのニキビケアによい
  • ストレス性のニキビによい
  • 敏感肌にオススメ
  • トライアルの量が少ない
  • うるおいが少ない
  • 使用感が合わない
  • 周期的に起こるニキビ対策のコツ

以上7つの点を詳しくみていきましょう。

あご回りの大人ニキビに効果を発揮

大人ニキビによいオルビスが合う人と合わない人、自分の肌はどっちになるのか判断基準としてまずはあごのニキビを考えてみましょう。10代はTゾーンの皮脂が多く分泌されるため、おでこや鼻などにニキビがよくできましたよね。でも大人になるとあごや口周辺に目立つニキビができやすく、メイクで必死に隠すこともあります。

オルビスは薬用ニキビ化粧品で、炎症を起こしやすいあごや口周りのニキビにとても有効的。配合されている紫紺エキスは植物の根から抽出されたエキスで、バリア機能を回復する働きがあり、肌を根本から強化して肌荒れやニキビをできにくい肌質へ改善していきます。

オルビスが合う人はあごや口周りのニキビが気になる人。乾燥しやすいあご部分は皮脂が不足してバランスが悪くなっています。オルビスのローションは浸透力が高く、実際に使用した94%の人が使ってみたいと評価しています。大人ニキビはいろいろな症状がありますので、目立つあご周辺のニキビが気になる人はぜひオルビスを使ってみましょう。

ストレスがたまりやすい大人ニキビにぴったり

大人ニキビによいオルビスが合う人と合わない人は、ライフスタイルの違いによって期待できる効果が違います。ストレスが多い30代以降の女性はニキビができる要因があちこちにありますよね。仕事をしているキャリアウーマン、育児に専念する主婦など、それぞれのライフステージでストレスが20代よりもさらに増えていきます。

オルビスは25年の研究を積み重ねて、女性特有の肌トラブルを改善するための最先端ケアを導入しています。ストレスは体のなかから対策を行うことも必要ですが、ストレスが増えると肌の表面でも様々な動きがありますよ。

まずストレスを強く感じると自律神経が不安定になり皮脂腺の働きが活発になってしまいます。ニキビができるけど肌がかさつくなんてとてもバランスが悪い肌環境になり、そんな大人ニキビ肌をしっかり保湿するのか高保湿バリアと呼ばれる成分です。

コラーゲンやトリペプチドFを使用した浸透型コラーゲンは、さっぱりと保湿ができしかも乾燥に強くなるように肌を柔軟化して整えます。ニキビには余分なオイルを使用しない100%オイルカット処方であることも大人ニキビにメリットですね。

敏感肌のために作られた安全なブランド

オルビスが合う人は敏感肌で刺激の少ない化粧品を探している人。女性の肌はホルモンバランスにより敏感になる時期がありますので、タイミングを合わせながらニキビケアをすることも必要なのです。生理前になるとニキビが必ずできるという人はとても多く、10人中8人の女性が大人ニキビの悩みを抱えているとも言われていますよ。

もともと敏感肌の人、または肌環境が変わりやすい人にもオルビスはとても効果的。肌に刺激となる成分を除外して、ニキビを根本から改善するために肌力をアップする効果があります。

肌荒れは肌のバリア機能が低下しているサイン。オルビスに配合されている甘草エキスはすでにあるニキビの悪化を予防し肌荒れを防ぎながら健康な状態へと改善していきます。使い続けると周期的にできるニキビもなくなり、敏感肌が安定する効果が実感できるでしょう。

大人ニキビを治す化粧品は肌に負担がある成分を使用したタイプもありますので、これでは逆に肌荒れ原因。優しく大人ニキビをケアしたいという人はオルビスで早速お手入れをスタートしてみませんか。

うるおいが少なくニキビが悪化する場合も

大人ニキビによいオルビスも合う人と合わない人がいますので、使用する前はどんなデメリットがあるかも覚えておきましょう。まずオルビスの特徴として皮脂コントールのために100%オイルカットしてる点があります。

これはオイリー肌にはとてもメリットになりますが、乾燥しやすい人だとさら肌がかさつくことも。そのためヒリヒリ感がでやすい場合もありますので、普通肌やオイリー肌に使いやすいといえるでしょう。

大人ニキビ肌は皮脂バランスを整えるのがとても難しく、安定するまでは自分の肌に一番合う化粧品でないと逆効果になることもあります。オルビスが合わない人は乾燥しやすい肌タイプで、毛穴が目立つようになる、ニキビができるといったデメリットもありますのでご注意ください。薬用化粧品なので肌との相性があります。最初はトライアルを使ってチェックしたほうが安心ですよ。

公式キャンペーンサイトはこちら↓↓

http://orbis.co.jp/

スーッとした使用感が苦手な人には合わない

オルビスは和漢成分を配合していますので、使用感がスーッとする点が特徴です。ニキビ肌は何かと不快な症状があり皮脂で肌がべたつくこともよくありますよね。そんな肌環境だと化粧品を使った後にすっきりしたいと願う人も多く、その点オルビスのスーッとする使用感は評価する人もいます。

しかし冬だと寒い、スーッとすると肌に刺激がありそうで心配という声もありますので、使用感にこだわる人にはオルビスは合わないかもしれませんね。

化粧品は毎日使うものですから、使用感はとても大切な判断基準になります。薬用化粧品なので普通化粧品よりも若干異なる使用感があり、好き嫌いは使ってみないとわかりませんね。

トライアルの配合量が思ったよりも少ない

オルビスのトライアルセットは薬用洗顔料20g・薬用化粧水40ml・薬用保湿液14gの3点がセット内容。3週間分使える量になっていると宣伝されているのですが、実際には3週間も使えない、量が少ないという声も聞かれます。そのためトライアルセットでオルビスの効果を実感しようと思う人には満足できない点もあるでしょう。

化粧水などの使用料は個人差がありますし、しっかり効果を感じるためには最初はたっぷり使わないとわかりませんよね。3週間分のトライアルセットとは言え、保湿液は14gなので3週間分だとすると1日1g以下。これだけでどこまで効果が実感できるかは個人差があっても仕方がありません。

オルビスのトライアルを使用する際は最初の5日間ほどはたっぷり使い、その後は少な目にして長期間もたせるという方法があります。本当に効果を実感するなら本体を購入をしてみないとわかりません。オルビスは開封後30日以内なら返品や交換もできますので、初めてで不安な人によいでしょう。

周期的にできる女性特有のニキビによいこと

大人ニキビによいオルビスが合う人も合わない人も、この化粧品のコンセプトをさらに実感するためには周期的にできるニキビ対策を意識してみましょう。

女性の大人ニキビは月に1回バリア機能が低下する時期があります。女性の体は排卵後から女性ホルモンのエストロゲンが多く分泌され、皮脂腺が活発になります。この時期はバリア機能が低下するため紫外線などの外部刺激も受けやすいことが特徴。この乱れやすい肌を守るためにオルビスでスキンケアをする以外にも、ニキビができやすい生理前はいくつかの生活習慣にも注意してください。

まずは睡眠時間ですが、ホルモンの働きが不安定になる時期は質の高い睡眠で自律神経を安定させないといけません。生理前になるとイライラしやすくなり、それがストレスニキビの原因にもなりますよ。睡眠中は肌のターンオーバーが活発になるので、バリア機能を回復させるためにもとても重要なポイントです。

また排卵後は食欲が出てついスナック菓子などを多く食べやすくなりますよね。食べ物も皮脂腺や肌の細胞の働きに影響を与えますので、脂質や糖質を控えビタミン豊富な果物や野菜、食物繊維を多く摂取するように体のなかからも働きかけるとよいでしょう。

公式キャンペーンサイトはこちら↓↓

http://orbis.co.jp/

コメントは受け付けていません。