大人ニキビ季節別の治し方!冬と夏のケアの違い

大人ニキビは季節別に治し方を変えたほうが効果がでやすいといわれています。気温や湿度の変化は肌の働きに影響を与えますので、大人ニキビにとっても季節の変わり目などは肌コンディションを整えるのが大変。大人ニキビの季節別の治し方は、ニキビ自体が問題になるよりも想定外にできてしまうので予防が大変であることが悩みなのです。

気候の変化だけでなく季節によって食べ物も変わっていきますよね。あらゆる原因が隠れている季節別の大人ニキビ。冬と夏のそれぞれの対策についてご説明したいと思います。

大人ニキビの季節別の治し方は

  • 季節ごとに変わること
  • 冬のニキビに要注意
  • 季節ニキビの対策によい栄養

以上3つの点をみていきましょう。

大人ニキビは季節別に治し方が必要になることを理解しよう

大人ニキビは一年の間、いつできても困る肌トラブル。ケア方法の前に知っておきたいのが夏と冬では肌環境が違う点なのです。夏は汗をかき汚れが増えやすくなりますよね。それに対して汗をかかない冬は空気が乾燥するため、肌が過剰に皮脂分泌を行っています。

それぞれの気候の違いにより肌保護機能も変化するため、大人ニキビの季節別の治し方はその時期合わせて柔軟に対応しましょう。

大人ニキビは夏よりも冬のほうが悪化しやすい理由

大人ニキビの季節別の治し方では、とくに冬のニキビに注意が必要です。冬は外気温が低くなり汗をかかないのでつい油断してしまいますよね。室内で温かい食べ物を楽しむには最適なシーズンの冬。しかし食べ過ぎもニキビ原因になり、注意しないと肌が乾燥して大人ニキビが大量にできるリスクもあります。

大人ニキビは夏よりも冬のほうが悪化しやすいと、ニューヨークの有名な皮膚科医のドクターエレンも発表しています。年間を通して四季がある国では3シーズンで空気が冷たい時期があり、そのために皮膚の水分が失われやすくなっています。冬の冷たい空気は皮膚表面の皮質を取り除き、角質層内の水分までもなくなってしまうのです。

バリア機能が低下する冬は外部からの刺激を受けやすく、ニキビの原因菌も繁殖しやすい状態。風邪が冬に流行するように菌にとっては好都合なのです。

大人ニキビの季節別の治し方でプラスしたい栄養補給

季節ごとに変わる肌環境の変化は、つい見逃しやすくなりますよね。乾燥しているのに夏と同じスキンケアをしていると保湿不足で皮脂が過剰に分泌されてしまう場合も。スキンケアを変えるタイミングを正しく見極めることと同時に、肌環境を年間通して安定させる栄養補給もプラスしてください。そこでオススメしたい6つの栄養を見ていきましょう。

ビタミンE

ビタミンEは古い角質が毛穴に詰まらないように予防してくれます。抗酸化作用が高いので肌年齢を感じる30代以降のスキンケアには欠かせない栄養素です。ビタミンEを多く含む食べ物はアーモンドやオリーブオイル、アボカドなどあります。

亜鉛

ニキビケアにとても大切な働きを持つ亜鉛は、食生活で不足しやすいミネラルのひとつ。免疫力を高めるため炎症を抑えて大人ニキビの悪化を予防してくれます。ニキビの外用薬は刺激が強いので敏感肌だと逆に肌トラブルを増やす場合もありますよね。普段から亜鉛を摂取しておくと抗菌作用がついて強化されます。

ビタミンA

魚類やレバーなどに多く含まれているビタミンAは肌細胞を活発にしてニキビ対策に抜群の栄養素です。しかし過剰摂取すると副作用もありますので、食生活で意識して摂取するか、もしくはサプリメントで安定した摂取量を守りましょう。

ビタミンD

ニキビ肌と綺麗な肌の人の栄養素を比べるとビタミンDの量がかなり違うといわれています。ビタミンDは太陽の光から摂取できるのですが、最近は紫外線のダメージも問題になりますので太陽光からビタミンDを摂取するのは難しくなっています。

ビタミンDはサプリメントで摂取するか、牛乳や卵などから補給するのもよいでしょう。美肌やニキビ予防に大変効果がありますので、ビタミンDを配合したスキンケア商品を選ぶことも大切です。

マグネシウム

マグネシウムは抗酸化作用やストレス解消に大変効果がありますので、ストレスでできやすい大人ニキビ予防に重要な栄養素です。海藻に多くマグネシウムが含まれていますので、普段の食事でなるべく摂取するように意識しましょう。

女性の大人ニキビは生理前などホルモンが不安定になると、イライラなどと同時に肌トラブルが起こりやすくなります。マグネシウムは生理周期で起こる大人ニキビ予防にもメリットになりますので、サプリメントで補給してもよいでしょう。

大人ニキビの季節別の治し方は化粧品がポイント

大人ニキビの季節別の治し方は、体内からアプローチすることと、スキンケアで肌環境を整える点が大切です。大人ニキビ化粧品は色々な種類があり、それぞれの特徴がありますのでシーズンに合わせて不足するものを補いましょう。

冬は乾燥対策がとても重要なので、浸透性がよいコラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどを選んでください。夏のニキビケアは汗をかくためできればさっぱりと使える大人ニキビ化粧品がよいでしょう。肌のチェックするならばトライアル化粧品でまずは試してください。冬はクリーム系をプラスする、夏は洗顔と保湿をしっかり行うなど、うまく使い分けしてくださいね。

コメントは受け付けていません。