大人ニキビ部位別の治し方!顎ニキビの改善策

大人ニキビ部位別の治し方で、最も多くの人が悩んでいるのが顎ニキビです。顎のニキビは痛みを伴うこともありますし、何よりも目立つので早く何とかしたい部分。繰り返しできるようになると、ニキビ跡が残ってしまうことも。大人ニキビの部位別の治し方で、一番気になる顎ニキビ。

色々な要因がありますので、それぞれにあった対策を早速スタートしましょう。肌表面だけが顎ニキビの原因ではありません。スキンケアの効果を高めるには、生活習慣の改善も意識してくださいね。

顎ニキビの治し方で知っておくべきことは

  • 原因を把握する
  • 衣類が原因
  • ニキビ予防の食生活
  • 顎ニキビによいスキンケア
  • ストレス改善
  • 医療機関で相談する

以上6つの点をご説明しましょう。

顎ニキビを治すには最初に原因を把握しよう

大人ニキビ部位別の治し方、一番トラブルが多い顎ニキビは様々な要因がありますので、正しく理解しておかないと今後のニキビケアに悪影響となってしまいます。ホルモンの働きや栄養などが影響しやすい顎は、無意識に続けている習慣が原因になっている場合がありますので、ライフスタイルの見直しを意識してみましょう。

顎は普段のお手入れでつい油断しやすい部分。クレンジングの際にファンデーションが残ったままになっていると、毛穴に油脂が溜まってしまいます。それを回避するためには洗顔とクレンジングをしっかり行うか、ナチュラルメイクに変えること。またファンデーションを選ぶ際オイルフリーやノンコメドジェニックタイプにすると安心ですよ。

また喫煙習慣がある人も顎ニキビができやすくなるといわれています。たばこに含まれるニコチンは血液の流れを悪くするため、肌細胞に必要な栄養素がしっかり届かくなってしまいます。またリンパの流れが悪くなり顎部分に老廃物が溜まりやすくなると、ニキビができやすい環境になってしまいますよ。

ダイエット中で急激な食事制限をする人も要注意。栄養バランスが悪くなると皮脂腺の働きが不安定になり、急に肌が乾燥して過剰な皮脂分泌がされることもあります。脂質や糖質の摂りすぎなども全体的なニキビ予防に効果がありますので、ぜひトライしてみましょう。顎ニキビの主な原因は以下の4つに注意してください。

  • メイクの汚れ
  • 喫煙
  • 食生活
  • 生活リズム

洋服が顎ニキビの原因に?衣類の刺激に注意しよう

顎ニキビは意外なことが原因になる場合もありますよ。大人ニキビの部位別の治し方はそれぞれの場所の特性を理解しておくと原因がわかりやすくなります。衣類の素材によっては皮膚に刺激を与えることがあり、顎は意外にも洋服が影響していることがあります。

例えばスカーフやタートルネックなどは顎に直接繊維が触れるため、アレルギー体質の人は肌が過敏に反応してしまいます。衣類が原因だと思われる場合は、洗剤を変えてみるのもよいでしょう。

柔軟剤の刺激によりフェイスラインに大人ニキビができやすくなることもありますし、知らない間に繊維がアレルゲンになっている可能性もあるのです。また稀ではありますが、自転車やバイクのヘルメットのストラップの汚れがフェイスラインについて大人ニキビになる場合もあります。肌が敏感は人は特に注意してみましょう。

以下のアイテムは顎ニキビ予防として清潔を維持するように意識してくださいね。

  • セーター
  • スカーフ
  • タートルネック
  • 洗濯洗剤の洗い残し
  • ヘルメットのストラップ
  • 柔軟剤の使すぎ
  • 化学繊維のアレルギー

食生活を変えると顎ニキビができにくくなる!

大人ニキビの部位別の治し方は、どの部分にも共通するのが食生活です。とくに顎はホルモンバランスが影響しやすいため、普段食べるものには十分注意しないといけませんね。以下のものをなるべく摂取しないようにを注意しましょう。

  • 血糖値が高くなるもの
  • 脂質
  • 乳製品の摂りすぎ

血糖値が高くなるとインスリン分泌されホルモンの働きに影響を与えます。とくに炭水化物は意外と糖質が多く血糖値を高くしやすい食べ物なので注意しましょう。ごはん、パスタ、麺類、スナック菓子、ジャガイモなど。これらの食べ物を野菜類に置き換えて肌によいビタミンやミネラルを積極的に増やしてください。

大人ニキビは脂質の摂取についても慎重にならないと、皮脂腺の働きが過敏になり毛穴の詰まり原因になってしまいます。

大人ニキビの部位別の治し方ではとくに顎の皮脂分泌は気になりますよね。これを防ぐためには、質の良い脂質にできるだけ置き換えていきましょう。例えば抗酸化作用の高いオリーブオイル、ナッツ類などはニキビが一気に拡大しないように予防してくれます。バター、マーガリン、肉の脂身などは逆にニキビ原因になるので食べ過ぎに注意してくださいね。

そして同様にチーズや牛乳などの乳製品も脂質が多いため、摂りすぎに注意し代わりに豆乳やアーモンドミルクに変えるとよいでしょう。

スキンケアで顎ニキビにアプローチしよう

大人ニキビの部位別の治し方ですが、予防をするためには毎日のスキンケアが欠かせません。基本となるクレジング、洗顔、保湿は毎日続けるスキンケアですから、間違った方法を習慣にしているとそれだけ肌に負担にかかっています。

まず洗顔とクレンジングですが、肌を摩擦するようにこすると菌が広がってニキビが増える可能性があります。アクネ菌は広がりやすい特徴がありますので、洗顔するときは石鹸の泡をたっぷり使い肌に押し付けるようにしてください。

保湿する際はなるべくオイルフリータイプが安心です。肌に残るシャンプー成分やオイル成分が多い化粧品は毛穴の詰まり原因になります。肌を清潔にした後は浸透性のよい大人ニキビ化粧品で肌全体を整えましょう。

そして注意したいことが顔剃りの際の細かい傷です。鼻の下などの産毛処理は剃刀を使う人が多いですよね。必ずシェービングクリームを使い肌に刺激を与えないように顔剃りをしてください。肌が弱い人は顔専用の電気シェーバーを使ったほうが安心ですよ。顎ニキビのスキンケアで注意したい以下のポイントを覚えておきましょう。

  • ごしごし肌をこすらない
  • オイルフリー化粧品を使う
  • シャンプーやヘアケア商品に注意
  • 顔剃りで傷をつけない

顎ニキビ対策にとてもよいストレス改善方法

大人ニキビの代表でもある顎ニキビ。思春期とは違いストレスが肌トラブルの大きな原因になっています。ストレスが増えるとテストステロンというホルモンの働きが過敏になり、皮脂線が活発になってしまいます。

またストレスは睡眠不足を招く原因でもありますので、肌にはダメージしか残りません。睡眠不足が続くと一気に大人ニキビが増えることもありますので、毎日の生活リズムは規則正しくしましょう。そこで顎ニキビに良いストレス解消方法を見ていきたいと思います。オススメしたいのは以下の4つ

  • エクササイズ
  • 瞑想
  • 入浴

習慣的なエクササイズは発汗作用を高め、老廃物をどんどん体外に排出してくれます。また運動をすると血液の流れが改善されるため肌に栄養が届きやすくなります。不安や心配事がある時は体を思い動かしてみませんか。

またストレス解消には1日20分程度の瞑想時間が大変メリット。ちょっと難しそうなイメージがありますが、瞑想は静かな環境の中で目をつぶりゆっくり呼吸してください。何も考えずに無心になるとストレスにより疲れた精神が休まります。するとホルモン活動にもメリットになりますので、顎ニキビ対策にぜひプラスしてみましょう。

入浴でのんびり疲労回復することも肌の働きを活発にする効果がありますので、シャワーでなくしっかり湯舟に使ったほうがニキビケアにはいいですよ。

顎ニキビが治らない時は病院で相談しよう

大人ニキビは部位別の治し方で自分でケアできることもありますが、生活習慣を改善するだけでは治らない複雑なケースもあります。もし自分で原因が把握できない場合は皮膚科で相談してみましょう。

何かしらの原因でホルモン異常を起こしている可能性がありますし、投薬治療が必要になることもあります。

女性の場合はホルモンの周期によって肌環境が変わりやすく顎ニキビは婦人病のサインである可能性もあります。痛みがひどい時、ニキビがどんどん広がるような場合は病院で相談してくださいね。

コメントは受け付けていません。