海外で流行っている大人ニキビ対策のブルーライトセラピーってなんですか?

海外のニキビ対策方法でブルーライトセラピーというものがあるそうですが、どんな効果があるのか教えてください。

ブルーライトセラピーはアメリカではFDAが認可したニキビケアとして大変人気がある方法で、エステサロンや家庭でも使えるブルーライト機器が販売されています。ニキビ対策として世界的にも注目されているこの方法は、ブルーライトを顔に当ててニキビの原因となるバクテリアを抑制するもの。

パソコンなどのブルーライトは体に悪いというイメージがありますが、使い方によってはリラックス効果もあり、大人ニキビの原因になるストレス改善としても注目され、日本ではブルーライトのLED器具が通販で販売されています。

ブルーライトセラピーの効果と特徴について

ブルーライトセラピーとは

  • アクネ菌に効果
  • どんな肌質でもできる
  • ブルーライトセラピーの方法
  • 快眠効果
  • 自宅でもできる

以上5つの点を見ていきましょう。

アクネ菌に効果を発揮するブルーライトとは?

ブルーライトというものはアメリカで2002年美容業界に登場したニキビケアとして大変人気があります。ニキビはアクネ菌が毛穴に詰まっている汚れや皮脂、古い角質を餌にして増殖することが原因ですが、ブルーライトは皮膚に存在するアクネ菌を抑制する作用があります。

アクネ菌というのは皮膚に住んでいる雑菌の一つで、酸素を嫌い毛穴の奥に住んでいることが特徴。毛穴の中で活動を開始しポリフィリンという物質を作り出し毛穴の炎症を招いています。ブルーライトはこの毛穴の中のポリフィリンに吸収される特性があり、活性酸素を発生させアクネ菌が撃退される仕組みになっています。

毛穴の様子は鏡で見ただけではわかりませんが、大人ニキビができやすい時は毛穴のなかが汚れているサイン。洗顔などの基礎対策からしっかり行い肌を清潔にすることが大切ですね。

肌タイプに関係なくできるブルーライトセラピー

大人ニキビができやすい肌は決して思春期のようにTゾーンがテカるほど皮脂が多いオイリー肌とは限りません。目の周辺が乾燥したりアゴだけがオイリーになるなど混合肌タイプも多くお手入れも厄介になりますよね。

大人ニキビを治す化粧品のように、肌質にあったものを使わないと刺激が強くて逆にニキビが悪化するケースもあります。ブルーライトセラピーのよい点は肌質を選ばずにできるスキンケアで、刺激に敏感な肌でも大丈夫。すでにニキビがあり炎症を起こしいている肌でも場合によっては可能なニキビ対策なのです。

アメリカのとある統計によりますと、ブルーライトセラピーを週に2回約5週間続けた人は64%もニキビが減ったとも言われています。また背中や胸にできるニキビ対策として、週に2回のブルーライトセラピーを続けた人は見違えるほどの効果があったいう結果もありますよ。

ブルーライトセラピーはほかにも以下のような魅力があります。

ブルーライトセラピーの特長

  • 痛みがない
  • 安全で肌に優しい
  • 薬品を使用しない
  • 全身どこでもできる
  • 効果が期待できる

ブルーライトセラピーの流れについて

日本でも話題になっているブルーライトセラピーですが、まだ欧米ほどではありませんよね。実際にセラピーを行う場所も少ないのでこれから期待したいにニキビ対策のひとつといえるでしょう。

では実際にどのような流れでブルーライトセラピーが行われるのか、欧米での一般的な手順についてご説明したいと思います。ブルーライトセラピーを行っているのは皮膚科やエステなどで、8回のセラピーが最も一般的。週に2回予約して約1か月間続けてケアを行います。

まずセラピーを受ける前ですが、メイクは必ず落として肌を綺麗に洗顔しておきます。セラピーを行う際はアイマスクやゴーグルなどを使い目を保護してから、約15~30分ほどブルーライトを照射します。

時間はニキビの量や肌の状態、また全身など照射部位の範囲によっても異なります。効果が早い人の場合で2週間後ぐらいからニキビが減ったという場合も。ブルーライトを初めて照射した時には肌のヒリヒリ感など不快な症状はほとんどの人がないともいわれていますので安心ですね。

快眠効果も期待できる!

ブルーライトを覚醒した日中時間に浴びると、体内時計のリズムが安定し快眠効果につながるともいわれています。不眠は肌の大敵になり皮脂腺が活発になる原因ですよね。ブルーライトは皮膚の表面だけでなく、睡眠の質を向上して肌の働きを根本から活性することも魅力のひとつといえるでしょう。

日本で導入しているクリニックもありますので、ぜひ参考にしてくださいね。料金は20分で5,400円、6回コースで30,000円前後となっていますので色々と比較してみましょう。

自宅でできるブルーライトセラピー

ブルーライトセラピーをやってみたいと思う方は、エステやクリニック探しの手間がありますよね。でも最近は通販で器具を購入できますのでまずはセルフケアから始めるのも方法のひとつです。

ニキビケア用の美顔器やマッサージ器具など色々なものが販売されるなか、日本でも注目されだしているブルーライト。器具は安いタイプでは2000円ぐらいから高価な10万円近いものまでさまざまありますよ。

メーカーによっては洗顔フォームとブルーライト器具をセットにして販売しているタイプなどもありますので、どのような方法で大人ニキビ対策を始めるか目的に合わせて選びましょう。

あくまでもブルーライトセラピーは肌のアクネ菌の働きを抑制するためのものです。生活習慣や食生活が乱れているとセラピーの効果も実感しにくくなりますのであらゆる角度からアプローチしないといけませんね。

コメントは受け付けていません。