大人ニキビを治す方法!30代が注意すべきホルモンの乱れ

大人ニキビを治す方法で30代がスキンケアと一緒に注意したいのがホルモンバランスの乱れ。何かと忙しい生活を送る30代女性は肌環境が不安定になりやすく、ニキビや肌の老化など悩みが増えていく時期ですよね。そこでホルモンバランスと大人ニキビの関係を正しく理解して、スキンケアの効果をさらに引き出しましょう。

大人ニキビを治す方法で30代が注意したいのは

  • ホルモンとニキビの関係
  • 30代はストレスが多い年代
  • 効率よいスキンケア
  • 睡眠時間を大切に

以上4つの点をご説明しましょう。

30代の肌はホルモンバランスがとても大切

フェイスラインにできやすい大人ニキビはホルモンバランスの乱れが原因といわれています。この対策を行うためには肌表面からのアプローチとともに、ホルモンバランスを整えることがとても大切です。

女性ホルモンはプロゲステロンとエストロゲンという2種類があり、美肌はエストロゲン、大人ニキビ原因となる皮脂分泌を促すものがプロゲステロン。生理前になるとエストロゲンが減少しプロゲステロンが活発になるため、大人ニキビができやすい環境になっています

このようなホルモン周期を理解してスキンケアを行うと同時に、生活習慣や食生活を整えてホルモンの乱れを改善していきましょう。

30代に多いストレス原因による大人ニキビ対策

ストレスは自律神経を不安定にする要因になりますので、大人ニキビを治す方法で30代が注意したいのは普段のストレス解消です。ストレスが続くと皮脂線が不安定になり肌荒れや大人ニキビができやすく、さらに回復にも時間がかかってしまいますよね。

ストレスを完全になくす生活は無理ですが、リラックスする時間を増やしたり、スキンケアで至福の時間を過ごすなど肌環境を整える工夫をしてみましょう。

30代は仕事や育児など何かとストレスや悩みを抱えやすい年代。運動したりたまには旅行に行くなど、気分転換もうまくプラスしてくださいね。

忙しくても手を抜かずに続けるニキビケアのコツ

大人ニキビを治す方法で30代にオススメしたいのは、毎日簡単にできるスキンケアです。化粧水、乳液、美容液、クリームなど色々と肌につける手間が面倒になり、洗顔後は化粧水だけで終わりなんて人もいるでしょう。これでは30代のお肌には不足するものが色々ありますので、大人ニキビに特化した基礎化粧品でターゲットを定めたスキンケアを始めましょう。

栄養不足が不安な人はサプリメントで体のなかからしっかり肌によい栄養補給をすることもポイント。また大人ニキビを刺激しないように、洗顔や保湿などスキンケアの基礎から見直してください。

睡眠時間を大切に肌環境を整えよう

大人ニキビを治す方法で30代が大切にしたいのは、毎日の睡眠時間をたっぷりとることです。深夜の時間は成長ホルモンが活発になりますので、肌のターンオーバーが活性化され化粧品の成分もさらに活躍してくれますよ。

大人ニキビは肌に合わせたニキビ化粧品が何よりも改善のポイントになります。効果をさらに実感するためには、使い方、使うタイミングも意識して肌細胞が活発になるような生活習慣を心がけてくださいね。

とくに睡眠時間は美肌への大切なカギを握っていますので、規則正しい生活リズムを整えて30代の肌の乱れを整えましょう。

コメントは受け付けていません。